読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第5話を見てみた

ネタばれなし作品紹介:「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
TVアニメネット配信情報:アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ - death not visited
原作既刊情報:はじめての『緋弾のアリアAA』 - death not visited
###以上、前置き###


タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第5話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

OP前

あれっ、夢オチは??夢オチは?!ってなわけで、今回のOP前はスタイリッシュ回想です。このかっこいいBGMにもすっかり慣れてきましたねえ。せっかくなので、こちらでもストーリー復習を。長めなのでコーナー独立、興味ない方はささっと読み飛ばしちゃってくださいな。
さて、主人公・間宮あかりちゃんは武力を持って殺さずに犯人を捕まえる武装探偵・武偵を養成する高校の1年生。でも落ちこぼれ。最強武偵の神崎・H・アリア先輩に憧れています。
あかりちゃんは直接先輩に指導を受けられる戦姉妹(アミカ)制度を利用し、アリア先輩の試験の末、「仮の戦姉妹」として認められます。試験の際にアリア先輩に奪われた銃を手許に取り返せば、正式な戦姉妹になれる、という条件付きで。
そんなあかりちゃんが、友人の佐々木志乃、火野ライカ、ライカの戦妹島麒麟とともにチームを組み、あかりちゃんをいじめてくる(?)高千穂麗お嬢様率いるチームと学校行事「カルテット」で対戦することに。果たして勝負の行方は――。
ここでカルテットのルール「毒の一撃(ポワゾン)」も確認しておくと、
というのが前回まで!では今回もOP、本編へ~~~。
ここで、志乃ちゃんの説明に従って、カルテットのルールを確認してみましょう。
・両チーム「クモ」「ハチ」にそれぞれ別れ、攻撃フラッグを各構成員に配布する
・守るべきフラッグには「目」のイラストが描かれており、これを相手チームの攻撃フラッグに刺されることでフラッグ所持者は退場
・高千穂班(麗さま・ゆゆ・やや・風魔陽菜=アリア先輩と情報のやりとりをしていたくノ一ちゃん)が「クモ」、間宮班が「ハチ」
バトルフィールドは市街地
・武器の制限はなし。ただしゴム弾使用
・攻撃フラッグが折れたら使い物にならなくなる←New!
……といったところ。ではでは、本編にゴー!

Aパート

まずは最終打ち合わせ!前回、あかりチームを麒麟ちゃんの元戦姉・理子ちーが指導したこともあり、麒麟ちゃんが音頭をとっております*1。攻撃フラッグは折れたら使い物にならなくなる、ということもあり、守りたいフラッグは土に埋め、攻撃フラッグは服の下に隠す、という作戦をとったあかりチーム。攻撃担当はあかり志乃、守備担当はライカ麒麟であります。敵のフラッグの隠し方がわからないため、あかりちゃんの手には汎用のピッキングキーが。それを監視する麗様チーム……は情報を手に入れご機嫌ですね。麗様、もうすでにあかりちゃんしか見えてない発言になっちゃってますw効いてる効いてるぅ~*2
あかりちゃん、「アリア先輩が見てる」……と気合い。ここの頭がもう、かわいい!!!同じショットのアリア先輩もかわいい!!!アリア先輩の角型髪飾り大好き!!!と頭が丸いことが大好き(?)勢としては興奮必至のカットでありました。そして、もうひとりこの戦いを見守る人物もとい理子ちーがオペラグラス片手に怪しい笑みを……この試合、ふつうに通行人がいるなかで行われるんでしたっけね。そんなことを思った途端に通行人に変身していたゆゆややが正体を現す!一気に緊張感がスピード感に変わります。
特訓の甲斐あって、あかりちゃんのツインテールを両側からひっぱるという子供かwと突っ込みたくなる攻撃をダブルラリアットで重戦車のごとくなぎ倒した志乃ちゃん。自身の攻撃フラッグをあかりちゃんに預けます。と、試合場内に怪しい人影、もといスカートの一ひねりが――
ところ変わって守備陣・ライカと麒麟の元にも、風魔が現れます。やりにくい相手だと認識しつつも、「妹は姉が守る!」と啖呵を切るライカ。麒麟の手が汚れていることに注目し、「フラッグは近くに埋めてござるな」と疑う風魔との、「目はあたしと合わせろ!」「目は、つぶすものでござるよ」というなんらかのフラグが立っていそうな会話がやたらかっこいいw風魔のはった煙幕のなか、麒麟ちゃんの悲鳴が響き――またもやスカートの方が。場面が変わるごとにアリア先輩が映るのは、大局を見ていることの表現だとして、怪しい人影の正体とは?アリア先輩もまたこの問いを探るべく、誰かに電話したようで。
さてさて、あかりちゃん、ついに麗さまが守る、高千穂チームの「目」の元に辿り着きます。場所は怪しげな二輪車駐車場、あかりちゃんから大量の自転車に隔てられた目のフラッグは2メートルもあろうかという高さの土の山に埋められております。さらに麗さまの持つ銃は、ゴム弾使用でも、一撃で自転車をぶっ飛ばせる物騒な代物。あかりちゃんは、自転車に隔てられているという距離のせいで麗様に弾を当てることすらできません。控えめに言っても絶体絶命のピンチ!
そんななか、またしてもカメラは見守る者たちの側へ。そう、今度は理子ちーです。どうやら理子ちーが、麗様の性格を予想して、駐車場で決戦する、と予想してお膳立てをしていたようなのです。理子ちーの会話の相手が風でスカートを押さえ――はい。あのひとです。あのひとです。ともあれいまは試合に集中だ!ライカは麒麟ちゃんを守ってまだ戦っているぞ!そんでもってあかりちゃんはピンチ継続中!なんですが、ここで麗様の挑発が入ります。
麗様、アリア先輩に戦姉妹申し込みをするも、断られ*3た過去があったらしい。ついては現在の戦姉妹がへっぽこなあかりちゃんであることに、アリア先輩への失望を覚えた、という。そんな挑発に、アリア先輩を悪く言うのは許せない!と飛び出したあかりちゃんにゴム弾命中!Bパートに続く!

Bパート

1話での、体操着の試合でやられっぱなしだったシーンの再現のように、ものすごーくたのしそうに麗様があかりちゃんをなぶってます。見守るアリア先輩もはらはらするなか、あかりちゃん、「戦闘は臨機応変に!」という前回のアリア先輩の言葉を思い起こして、周囲を観察。すると、いかにも怪しい、ピンクのバイクが。きゃっほい!そのりぼんには見覚えがあるぜ!まあ、当のあかりちゃんは気づいていませんが……。麗様はというと、さっと対応、あかりちゃんの頭にゴム弾を打ち込むわけですが……そこはど根性の間宮あかりであります。訓練したんだ!とバイクにしがみつく!土の山に乗り上げる!自分はジャンプして回避する!
一方、ライカ・麒麟コンビもまた、あかりちゃんの様子に気づき、戦闘から脱出!バイクに攻撃フラッグが結びつけられていることに気づいた麗様は打ち落とそうとしますが、そこにかっこよく志乃ちゃんが登場して銃をはじきます。ここの連携プレーの気持ちよさ!そして、無事、高千穂チームの「目」にあかりチームの攻撃フラッグが刺さる!ライカは自チームの「目」の行方を気にしますが、そこはさすがの麒麟ちゃん。あかりチーム含めて、「目」のフラッグを埋めたと見せかけておいて、実は自分の服の下に隠し、攻撃フラッグのほうを埋めていたのでした。というわけで、あかりチームは完全勝利!チームメンバーも集まって、4人で大喜びです。対する麗さま、ドラム缶にはまってしまう……。
しかし、話はここでは終わらなかった。ここでついに姿を現した黒いスカートの主。少女は、なにを思ってか、駐車場の周りに組まれた工事現場の金属板やらなにやらを落下させていき、またもや絶体絶命っぽいピンチが。ここで、アリア先輩の電話していた相手、スナイパー・レキが活躍の場を得ます。金属板を狙撃して、軌道をずらして行くも、麗様と、彼女を助けようとしていたあかりちゃんは埋もれてしまう。そんななか、あかりちゃんが持ち技を発動して無事脱出――あれ、いまあかりちゃん麗様をだっこしてた?!あかりちゃん麗様を抱っこしてませんでした?!?!?!!!!!
……こほん。ともあれ結果的に4人+麗様は無事に崩落を乗り越えまして、ゆゆややに迎えられた麗様はあっさり去っていく。とともにレキを従えてアリア先輩*4登場。あかりちゃんをねぎらいますが、彼女の「技」のことがやはり気にかかっている様子。さてさて、今回の事件は、偶然か必然か――アリア先輩もまだ気づけていない陰謀を残して、次回に続く!

全体として

ここからは原作ファンの戯れ言。最後の某さんの、「あなたは悪党?それともお人好し?」の問いかけ、絶妙なものがありました。「緋弾のアリアAA」での理子ちーは、メインのストーリーに大きく関わってくることはないのですが、彼女のスタンスにメスを入れるようなひとこと、理子ちーの掘り下げがすこし進んだ気がして、私はすごくうれしかったです。イー・ウー時代のこと、意外にわかっていないことも多くて、赤松先生がそれを明かすつもりかどうかは不明ですが、これからの原作コミック「緋弾のアリアAA」の展開にもすこし関わってきそうでたのしみなところであります。それに、発言者自身「悪党かお人好しか」の線上を歩いているという事実もありますしね*5
ではでは、本日(11/10~)放送の第5弾も楽しみにしていきましょう!

*1:ちなみに、原作では、麒麟ちゃん加入付近で、アリア先輩があかりチームを評して「小ずるい参謀役がいれば」なんてことをつぶやいてたりします

*2:とはいえ、×××とは関係なくとも、志乃ちゃんにせよ麗さまにせよ、あかりちゃんに惚れる理由を周到に用意している、というのがまた「緋弾のアリアAA」のよきところなのであります

*3:関係ないんですが、アリア先輩を選んだことに麗様のちび好きが関係していたのかどうか、すこし気になるところ

*4:ふたりの身長差、ひさしぶりに見ると萌えるものがあるなあ……。アリア先輩とレキの、このころのドライな関係にはほんとうにぐっとくるものがある

*5:ただの、自分の萌えに忠実なオタク、ってやつでしょうけど

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第4話を見てみた

ネタばれなし作品紹介:「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
TVアニメネット配信情報:アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ - death not visited
原作既刊情報:はじめての『緋弾のアリアAA』 - death not visited
###以上、前置き###


タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第4話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

Aパート

あれっ、OP変わった?というイントロ……で始まるアリア先輩とあかりちゃん、アイドルユニットになって、コンサート会場からの登場です。というわけでいつもの夢落ちですw相変わらず後ろ頭がかわいい……のはさておき、登場してから30秒もしないうちにアリア先輩の口からあかりちゃんのアイドル卒業発表が。なにかと思えば、あかりちゃんがEランクのまま前進していない、ということが取り上げられます。4話にして、新キャラも新しい人間関係もどっと増えているので、良いタイミングでの復習ではないでしょうかwそんなアリア先輩の新ユニットのメンツ、志乃ちゃん・ライカ・理子ちー……黒メーテル*1……麒麟になぜかののか(あかりお姉ちゃんの妹だよ!)……なんつーばらばらなメンバーだよ!……とたぶん誰もが心の中で突っ込んだところでののかがあかりちゃんを起こしにやってきます。間抜けなかわいい寝顔ですwあっ、ちなみにののかの顔見せもここではけっこう重要なんですって!というところでOP、本編へ~~~。
さてさて、夢見が悪くて凹んでいるあかりちゃんとライカ。から、ここで武偵高校生徒会長・我らが星伽白雪嬢が正式登場であります!志乃ちゃんを引き連れて……。
彼女の用件は、次週行われる「カルテット」=4人対4人の実戦テストの組み分け申請について。あかりちゃんはアリアのことばかり考えているから集中力が落ちている、というライカのからかいもかるーくスルーして、楽しそうな志乃ちゃん*2が言うことには、インターン=中学3年生を組に入れることも可能とか。ここの引きで、表情ははっきりとはわからないものの、汗を飛ばしていたり真っ赤になっていたりするライカがツンデレながら麒麟ちゃんを「入れてやってもいい」と決めるのがたいへんかわいらしいw
ついで、カルテットに勝利すればランクアップの可能性も!ということで、あかり・志乃・ライカ・麒麟のカルテットが決定。3人ともそれぞれなりに闘志を燃やすところで、志乃ちゃんと白雪ちゃんの戦姉妹締結が発表されます。志乃ちゃんと白雪ちゃんが戦姉妹になりました、ええ……。
とはいえここでは、まだこの戦姉妹締結のエピソードは述べられず、あっさり2昼夜?経ってカルテットの組み合わせ発表へ*3。かるーくお色気作戦専攻・麒麟ちゃん所属のCVRが説明されたところで、高千穂麗様キター!!!ええ、このお方があかりちゃんを1話でボコってこれからカルテットの相手にもなるという高千穂麗さまでございます。例の風魔陽菜を引き入れていることもアピールしつつ、カルテットメンバーへひととおり喧嘩を売って*4「なかよしこよし」で作ったあかりちゃんの班では自分たちには勝てない、と宣言します。
一触即発の空気!を変えたのはアリア先輩。武偵高校では私闘禁止なんですよね。で、渡りに船とばかりに4人はアリア先輩にカルテットの件を相談して、結果、麒麟ちゃんの元戦姉・理子ちーに稽古をお願いし、志乃ちゃんのおうちでお泊まり会しつつ準備することになります。麗様も実はアリア先輩の戦妹志望だったのだ!というお風呂シーン*5を挟みつつ、話はさらに翌日、志乃ちゃん宅のお泊まり会に進んでいきます。ここで再び、ののかが登場。しっかりした妹だと褒められたり、志乃ちゃんのハートを打ち抜いたりもしますが、なぜかののかの目がよく見えず*6、志乃ちゃんに誘われたこともあってお泊まりに加わることに。「姉妹とも*7ご宿泊!」
ここで、志乃ちゃんの説明に従って、カルテットのルール「毒の一撃(ポワゾン)」を確認してみましょう。
・両チーム「クモ」「ハチ」にそれぞれ別れ、攻撃フラッグを各構成員に配布する
・攻撃フラッグには「目」のイラストが描かれており、これを相手チームの攻撃フラッグに刺されることでフラッグ所持者は退場
・高千穂班が「クモ」、間宮班が「ハチ」
バトルフィールドは市街地
・武器の制限はなし
……と、コーチ役の理子ちーも登場したところで、Bパートへ!

Bパート

理子ちーの特訓内容とは、
・志乃ちゃん→双子(ゆゆ・やや)対策
・ライカ→強いからこそ守備役。目隠しで攻撃を受ける訓練
・あかりちゃん→乗馬マシーン
ですが、意図はあかされず、盗撮していた麗さまがあかりちゃんに爆笑するばかり。ここはコミカルなシーンでいいとして、理子ちーとののかちゃんのシーンが挟まれます。「いい子は早死にする」意味深な台詞を理子ちーが残して、特訓はひとまず終了。あらためて志乃ちゃんが白雪ちゃんと戦姉妹になったエピソードが語られます。
初対面にて、白雪ちゃん、志乃ちゃんを見てひとこと、「あなたの心には、誰かへの一途で強い思いがあるのね」
続いて、「あなたと私はきっと似てる」「その思いを遂げるのに、役立つ訓練をしながら、私の戦姉妹にふさわしいか見させてもらうね」「手料理は愛情を伝える、大和撫子の伝統の技だよ!」「餌付けは根気よーく!」「赤外線カメラは下着よりも水着に対して効果的!」*8
……ここのパートは、言葉による説明は不必要かと思われます。
さて、特訓の一日も終わり、理子ちーは去り、それぞれのしっとりした時間がはじまります。麒麟ちゃんはライカに、戦姉妹になってほしいと申し込むきっかけになった一目惚れを語り、志乃ちゃんはあかりちゃんの枕を手に入れ、あかりちゃんは、まだまだ特訓です。そこへ、差し入れとおぼしき紙袋を手にしたアリア先輩がやってきます。
カルテットに向け、がんばりすぎるほどがんばる理由は、「高千穂さんにかけられた『無理』という言葉は、アリア先輩に禁じられたものだから」と語るあかりちゃん。ここでのふたりの会話は、相づちと台詞がぴったりかみ合っていて、打てば響く、の感があります。と思わされたところで、アリア先輩もまた、「もう、だいぶ経つわねえ。あんたがあたしの戦姉妹候補になってから」、と感慨を述べます。第1話からずいぶんと時間が経った気が、こっちでもしますからねえ……。また実際に、いろんなことがありました。
アリア先輩が月光に髪をうつくしくなびかせるなか、アリア先輩とあかりちゃんが一対一で戦うことに。あっさりとあかりちゃんを倒しながらも、あかりちゃんの成長を認め、アリア先輩は、
「あんた、だんだんあたしに似てきたみたいね」
そして、もうひとり、アリア先輩とあかりちゃんに共通点を見いだす理子ちーも見守るなか、いよいよカルテット開戦、次回に続きます!

全体として

アリア先輩とあかりちゃんの関係性がひさしぶりに正面から描かれた今回、あかりちゃんの知らない場所で行われる、風魔の報告はありませんでした。果たしてそれがどのようにカルテットとカルテット以降に関わってくるのか――?
原作組としては、「ゆゆ、やや、笑え」「ゆゆ、やや、止め」でもう爆笑してしまいましたね。麗さま-!麗さまや-!!!麗志乃の対峙が原作より増やされているのも、もちろんにやにやどころでありました。
ちなみに、白雪ちゃんの背後にあった掛け軸をぐぐったところ、こんな情報が。


うーーーん、深いです(?!)。
ではでは、本日(11/03~)放送の第4弾も楽しみにしていきましょう!

*1:スピンオフ元の主人公が助走したときの呼び名です。ものすごくどうでもいい情報ですね

*2:どう見ても嵐の前の静けさにしか思えない

*3:アニメ『緋弾のアリアAA』では、光と影の表現に連動して、時間経過がかなりしっかりと管理されているように見受けられます

*4:「CVRの戦妹なんてなんに使うのかしら」ってのは、麒麟ちゃんの「特殊」から考えてそういうことです。麒麟ちゃんはCVRのなかでも「レズビアンのタチ専門」なのであります

*5:感想で鳥取鳥取言われてたからどんなのかと思いきや、すごく自然なアピールじゃないですかw

*6:ここは重要な伏線なのでご注目

*7:姉妹丼ならぬ

*8:原作最新10巻で、白雪ちゃん、志乃ちゃんのために特殊なプログラムを組んでる、とか言ってましたが、このころから十二分に特殊でしたね……

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第3話を見てみた

ネタばれなし作品紹介:「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
TVアニメネット配信情報:アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ - death not visited
原作既刊情報:はじめての『緋弾のアリアAA』 - death not visited
10月29日(木)迄、小説版『緋弾のアリアAA』が、既刊3巻すべて108円にてKindleストアを含む電子書籍ストアでセール中!
なお、小説版『緋弾のアリアAA』は原作コミックスを完全ノベライズしたものです。スピンオフ元とは一切関係ありません。
###以上、前置き###


タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第3話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

Aパート

OP前は定番の夢落ちもしくは夢始まり。中学生の劇みたいなかわいい空間の麒麟姫とライカ王子様……実際に麒麟ちゃんは中学生ですもんね。目が覚めてからの部屋は、大小様々、カラフルなキリンがいっぱい。そういえば、夢が映るということは、女の子の部屋がたくさん映るっていうことなんだよなあ……というところでOP、本編へ~~~。
さてさて、冒頭は身体測定。アリア先輩からのありがないアドバイスつき。ライカには怪しい視線つきw体操着もハーフパンツ、スパッツ、ブルマと各種そろって、サービス満点な感じです。測定はさくさくと進みまして、今回はライカ麒麟を兼ねた、アリア先輩へのライカ紹介回かな?というのがこのあたりでなんとなくわかってきます。で、測定も終わったところで、トリオの連携がこのごろはまだぽんこつなのがわかってきます。これでは一番最後の、運動神経測定ができない、とアリア先輩の計らいで、志乃×あかり、ライカ×そこらへんの適当な男子、の即席マッチが行われることに。あかりちゃんの『またぐらで怪しい動きをする志乃』*1はともかくとして、ここらへんで、でかい男子をあっさりひねり倒すライカへの、「男女」の声がはじめて飛びます。麒麟のひそかな視線ではライカの表情を映さず、アリア先輩が見てようやく、ひねられた唇が映るのがなんとなくいい感じ
場所は変わって、シャワールーム。あかりちゃん天使……とか言ってたらフリルたっぷり、髪の毛もふりふり・あれは誰だ?!理子ちんだ!が一瞬映って、ライカのコンプレックスが明かされます。とはいえこれは先ほどの体力測定でのシーンを確定させるようなもの。すぐにまたもや場面転換。あ、みなさまいちおうお知りおきください。この男が原作主人公の遠山キンジ氏ですー。男とアリア先輩が仲良く歩いていることにショックを受けたあかりちゃんはキンジを尾行していくものの、ぱんちゅを見られたり、謎のひとたちの謎のギャグシーンwに巻き込まれたりしてようやく、アリア先輩はキンジと捜査を共にしているだけ、というかキンジが使えるかどうかを確認しているだけ……ということをアリア先輩の口から聞かされます。
とはいえ、アリア先輩からは同時にお叱りも。あかりちゃんがまだアミカ見習いであることの確認と、前回の志乃ちゃん関連や冒頭のライカの様子を受けての「周りをもっとよく見ろ」というアドバイス。あからさまに、シャワールームで「ライカをよく知っている」と語っていたあかりちゃんと対比させています。そしてこの対比*2に、あかりちゃん自身も気づいたのでしょう。ひとりで落ち込んでいるところへ、
「ライカお姉様、麒麟を、ライカお姉様の戦姉妹にしてくださいですの」
ええ、戦姉妹にしてくださいっていう真正面からの告白、もとい申し込みです。Bパートに続く!

Bパート

麒麟ちゃんからの戦姉妹申し込みをあっさり断り、あかりちゃんと合流するライカ(軽く赤くなってる)。ちっちゃいあかりちゃんと大きなライカが並ぶと、身長差がかわいいというか、あかりちゃんの後頭部がかわいいというか……。とはいえ、ライカの頭の中には、麒麟ちゃんの元戦姉妹が、ふわふわかわいい自分とは逆タイプの女の子だったことが残っています。アリア先輩の台詞もあり、ライカにとことこついていくあかりちゃんですが、追い打ちをかけるように男子どもの心ない台詞が。ライカの傷ついた一面を見て、あかりちゃんは改めて、自分はライカのことをわかっていなかった、と気づくのです*3
ここで、あかりちゃんの2度目の尾行が始まります。今度の相手はライカ、麒麟ちゃんに誘われて、帰り道に気晴らしに向かうというライカを追っていきます。自分がわかっていなかったライカのことをわかりたい、という気持ちに突き動かされてもいたのでしょう。
そして、ライカと追っ手のふたりが到着したのは秋葉原コスプレ喫茶「人間は自分にないものに憧れる」楽しそうなライカに、あかりちゃんは、ライカがいいなら、というスタンスですが、麒麟ちゃんはライカの行動を「重度の少女返り」と言い切ります。女子でも男勝りの行動が求められる状況において、かわいらしいものに囲まれることでバランスをとろうとしていると……*4
麒麟ちゃんは、ずっとライカを影から見ていたのでしょう。夢のなかでライカを王子様に仕立てて、助けてもらうほどには。そして、自分の夢のなか、自分の思い込みひとつで、「夢のなかでは、王子が姫を助けた」「こんどは姫が王子を助ける番ですの!」とあこがれのお姉様に勇ましく向かっていくほどには。
結果、行われることになった戦姉妹チャンスマッチ。麒麟ちゃんが勝てばふたりは戦姉妹に、ライカが勝てばふたりの関係はなくなります。屋上にて、風でこれでもか、と揺れる麒麟ちゃんの髪とかりぼんとかフリルとか……もとい、麒麟ちゃんの最大の武器。それらが全力で生かされ、あっさりと姫のキスに王子は倒されてしまいます。けれども、またひとつライカのことを新しく知ったあかりちゃんによって、この負けは、ライカのほうからも、麒麟を戦姉妹にしてもいい、という折れがあったことが明かされるのでした*5
と、落ち着いたところであかり・ライカ・麒麟の三人であらためてコスプレ喫茶を楽しんでいるところへ、ふたたび理子ちん登場。怪しげな雰囲気を、これまた冒頭の夢落ち同様、定番になった風魔からアリア先輩への定期報告へつなげていきます。あかりちゃんの謎はまだしばらく明かされないようでしょうが……ひとまずは「カルテット」がそろったところで待て次回!

全体として

Aパートについて、いちいち書きませんでしたが、赤松氏が


と言っていたとおり、志乃ちゃんがあちこちでちょこまかとあかりちゃん周りで大活躍、の回でもありました*6。生き生きとした志乃ちゃんを見ていると、原作組としては、「緋弾のアリアAAがアニメ化したんだな~」としみじみ、なぞの感慨にとらわれてしまいますw悠木碧ちゃんが出す麒麟ちゃんのかわいい声もそんな感じですね。いやこれアリアAAのアニメだからw
ではでは、本日(10/27~)放送の第4弾も楽しみにしていきましょう!

*1:Radio緋弾のアリア Ayane Ai第4回より

*2:アリア先輩はシャワールームでの会話は知らないでしょうが

*3:どうでもいいけど、武偵高のお手洗い豪華だな

*4:あらためて、これってけっこう興味深い考え方かなと。女の子に傾きすぎるのも男の子に傾きすぎるのも精神のバランス上よくない、と「女の子」に対して言っているわけですから

*5:ライカさん、麒麟ちゃんを戦姉妹にしたとたんにべたべた触りすぎです……

*6:あかりちゃんの赤ずきんちゃんコスを志乃ちゃんが見ていなかったことがつくづく惜しい

はじめての『緋弾のアリアAA』

ネタばれなし作品紹介:「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
TVアニメネット配信情報:アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ - death not visited
原作既刊情報:はじめての『緋弾のアリアAA』 - death not visited←いまここ
10月29日(木)迄、小説版『緋弾のアリアAA』が、既刊3巻すべて108円にてKindleストアを含む電子書籍ストアでセール中!
なお、小説版『緋弾のアリアAA』は原作コミックスを完全ノベライズしたものです。スピンオフ元とは一切関係ありません。
###以上、前置き###


アニメ、小説、コミックスと種類が多く、スピンオフ元の存在もあるため、一見ややこしく思える『緋弾のアリアAA』のメディアミックス事情。ここではその緋弾のアリアAA』メディアミックス作品の関係をまとめてみました。
※ここで取り上げたすべての作品にKindle等の電子書籍版が存在しますKindleでの配信日は発売日と同じです。
アフィリエイトは入っていませんのでご安心ください

原作コミックス

すべてのはじまり。ヤングガンガンに連載されており、現在既刊10巻。『咲 -saki-』と同じレーベルなので書店では近くを探してください。著者表記は「原作:赤松中学 漫画:橘書画子 キャラクターデザイン こぶいち」です。
緋弾のアリアAA全体の情報ページ(コミックス、小説双方のあらすじ情報、各種リンクなど):
MF文庫J『緋弾のアリア』公式サイト|AA(ダブルエー)
ヤングガンガンによる作品紹介:
緋弾のアリアAA | 作品紹介 | ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE
ガンガンONLINE特設ページ(各種試し読みなど):
緋弾のアリア&緋弾のアリアAA - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX
緋弾のアリアAA (1) (ヤングガンガンコミックス)緋弾のアリアAA(10) (ヤングガンガンコミックス)

ノベライズ

既刊3巻。原作コミックスにきわめて忠実なノベライズであり、少ない巻数で『緋弾のアリアAA』の世界が楽しめます。レーベルはMF文庫J。著者表記は「著者:赤松中学&チームアミカ イラスト:こぶいち」です。なお、イラストはカラー・モノクロすべてこぶいち氏の手によるものです。
1巻書誌情報(立ち読み、ピンナップイラスト、続刊の書誌情報へのリンクなど):
緋弾のアリアAA | MF文庫J オフィシャルウェブサイト
緋弾のアリアAA (MF文庫J)緋弾のアリアAA III<緋弾のアリアAA> (MF文庫J)

スピンオフ元

緋弾のアリアAA』のストーリーには関係してこないのでざっくり紹介を。まず原作『緋弾のアリア』はMF文庫Jレーベルで既刊21巻。ウェルメイドな俺TUEEE系ハーレムライトノベルです。『緋弾のアリア』には月刊アライブ連載のコミカライズが存在します。こちらは『緋弾のアリア』のストーリーに沿った内容です。
なお、『緋弾のアリアAA』ノベライズの各イラストは、来たる2016年1月25日発売のこぶいち氏『独唱 緋弾のアリア アートワークス』に収録されると思われます。

以上、書いてしまえばなんということのない情報ですが、ややこしく思われることもあるのでまとめてみました。これからも『緋弾のアリアAA』をどうぞよろしくお願いいたします。

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第2話を見てみた

タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第2話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

Aパート

OP前は二度目の夢落ち、というか夢はじまり??そうです今回は志乃ちゃんの担当回です。回想と妄想がほどよく混じり合った、いかにも本人に都合のいい夢で、志乃ちゃんがただの世話好きお嬢様でないことが示されつつ、本編へ~~~。
志乃ちゃんの思惑はともかく、もう一度アリア先輩とあかりちゃんの現状説明。戦姉妹として学校には登録したけれど、あかりちゃんがアリア先輩から銃を取り戻すまでは正式な戦姉妹としては認めませんよー、とアリア先輩(こんな口調じゃない)。身長あんまり変わらないふたりがぐるぐるとじゃれあってるのは映像で見るとかわいいですなあ。にしても、ハーフだけあってアリア先輩はちびっこのくせに腰の位置が高い!腰が細い!とか、なんだかそんなところに目が行ってしまうのです。
そんな意外と体格差のあるふたりで並んで移動した先は武偵高校女子寮。戦姉妹は部屋の共有から!というわけで、アリア先輩の部屋の合い鍵(謎のハイテクシステムつきw)があかりちゃんに手渡されます。そんな喜びに浸る暇もなく、あかりちゃんは部屋の広さに驚いたり、アリア先輩がシャーロック・ホームズの子孫だということに驚いたり、リアクションに忙しい。さらにさらに、アリア先輩から「あれはできる?」「これは?」なんて聞かれて、どれも自分にはできそうにない。特技もないし……、とあからさまにしょんぼり顔に。ここらへんの描写は身につまされるところで、アリア先輩、第1話から一貫して「いい先輩」をやってるんですよね。あかりちゃんの射撃の成績が悪いと聞かされていたはずなのに、その評価にとらわれずにあかりちゃんに高い期待をかけて、その期待が裏切られても顔色ひとつ変えずに他のタスクを与える。まあ「手順通りに縫うだけ。できるでしょ」は余計な一言だったかもしれませんが……。とまれ、あかりちゃんのしょんぼりは、先輩と一緒に作戦を!なんて期待していたあかりちゃんが自分にがっかりしてるから、でもあるんですよね。自分にできること、できないこと、いろいろ考えさせられる場面です。
さて、あかりちゃんにタスクを与えたアリア先輩は、用事がある、とお出かけ。途中、風魔から調査結果を聞き出します。ここで、あかりちゃんの鳶穿ちが、忍者の持つ殺しの技であること……であることだけ、が判明します。それ以上は次回以降に続く!な感じで、おそらく放課後だったAパートスタートから、だだだーっと時間が流れて夜。日もとっぷり暮れてから、ようやくアリア先輩があかりちゃんの許に帰ってきます。うたたねをしていたあかりちゃんですが、その手許のタスクは、すでに終了していました。あかりちゃんを「あんたの長所、いっこ見つけたわ」ときっちり褒めつつ、(この子、普段はどんななのかしら)なんて考えるアリア先輩。やっぱりいい先輩過ぎ!なぜかアリア先輩の先輩っぷりを褒める会、みたいになってるこの感想ですが、書いてる私*1の率直な感想なのだから仕方ありませんw
脱線から戻りまして、Aパートは教室でのあかりちゃんのシーンに戻ります。ここでようやく冒頭で宙ぶらりんになっていた志乃ちゃんが回収されます。教室の外で変装してあかりちゃんの様子をうかがっていたのは……アリア先輩そのひとですね。気になったらすぐ行動!まったくもってアリア先輩らしいわけですが、問題は志乃ちゃんです。アクションも大きく楽しそうにアリア先輩の話をするあかりちゃんに……まあ……その……なんだ……これは嫉妬ですね!
というわけで場所も変わって志乃ちゃん自宅。ああメイドさんたちがかわいい……とかこっちがやっている暇もなく、あっという間に大量のあかりちゃんのぬいぐるみ*2が白日の下に(?)さらされることになります。あ、壁に貼ってあるポスターはつぎはぎ*3でなくてきちんと出力したものですね。ここらへんの部屋のディテールとか、志乃ちゃんの愛情表現の説明は無粋かとも思いますが、あかりちゃんをアリアにとられちゃう!という志乃ちゃんの危惧だけはあながち杞憂でもないんですよねえ……アリア先輩を真正面から倒すことはできない、と悟った志乃ちゃんはどうするのか?!Bパートに続く!

Bパート

アリア先輩のために荷造りをして、お見送りをして、あかりちゃん、とことこーっと志乃ちゃんのおうちについていくことに。なおお見送りの途中のストーカー嬢にはアリア先輩はここでばっちり気づいてます*4。そういえば、このころの志乃ちゃんはまだカメラを持っていません。誰も、「カメラ持ってくればよかった」があんなことになるとは……予想できるか。
Aパートではアリア部屋での時間を過ごしたあかりちゃんは、今度は志乃ちゃんのお屋敷へ。「かわいい」を「お友達」にかけてるんだか「お嬢様」にかけてるんだかよくわからないメイドさんたちに迎えられつつ、銃をなんの疑問もなく預けてしまいます。お食事をいっしょにいただいたり、志乃ちゃんのピアノを聞いたり、お茶を飲んだりと、あくまでもふつうのお友達どうしのふれあいが続きます。志乃ちゃんのあかりちゃん好き好きアピール以外は……。ここらへん、『緋弾のアリアAA』での「友達」の定義が早くも揺らぎまくってる感がたまりません。志乃ちゃんの「好き」はあきらかに「好き」ですし、「いっぺんお友達になったらずっとお友達」はあきらかに我々の知るところの「お友達」ではない「お友達」として志乃ちゃんのなかで消化されてますもん。


だから、あかりちゃんの意識をアリアに奪われまい、と志乃ちゃんはあかりちゃんを斬ろうとするわけです。自分だけのお友達だったはずのあかりちゃんが、アリアのことだけになってしまう。そこには、思った以上に筋の通った論理があります。「ヤンデレ」と思われがちな志乃ちゃんですが、彼女の言う「お友達」の意味を考えれば、少なくとも、アリア先輩とあかりちゃんとの戦姉妹を解消するような行動は、必ずしも「ヤンデレ」のものではないと思います。
ともあれ、vs志乃ちゃんにおいて、再びあかりちゃんのフラッシュバック。そして様子を見に来ていたアリア先輩のアドバイスによって、あかりちゃんは志乃ちゃんを退けてしまいます。ここであっさりあきらめて、泣き出してしまう志乃ちゃんもまたかわいいんですよねえ。かくしてあかりちゃんはあっさりと志乃ちゃんを許し、志乃ちゃんもまた、「戦姉妹グループ」・もとい、妹どうしで鍛えあう仕組みを知って、あっさりといつも通りに戻って、アリア先輩に「変」なんて突っ込まれることになるわけですが……。
さてさて、Bパート後半のバトル、緋弾のアリアAAのラジオ、「緋弾のアリアAyane Ai」の第3回でおもしろい話が出ていました。あかりちゃん役の佐倉綾音さんと志乃ちゃん役の茅野愛衣さんによれば、あかりちゃんと志乃ちゃんの会話にはアドリブが多いのだそう。そのなかでも、あかりちゃんに嫌われる!と泣いていた志乃ちゃんがあかりちゃんに許され、すぐにあかりちゃんに自分のことが好きかどうか確かめた場面。佐倉さんはアドリブで「うん」「うん」と答えていましたが、その後、『志乃ちゃんに好きかどうか聞かれたとき「うん」と答えると志乃ちゃんが言質をとってしまう。だから、3話以降はアドリブでも「うん」を入れずに志乃ちゃんの「好き攻撃」に対応して欲しい』との旨、指示があったそうです。それだから、Bパート最後、vs志乃ちゃんの翌日で、志乃ちゃんはばっちり言質をとっていましたし、もうあかりちゃんは「うん」と言わなくなった……というわけ。
このラジオ、水曜日配信で、最速放送後には最新話の話をする……というなかなかロックなスタイルをとっているので、気になる方は聞いてみてはいかがでしょうか。本日・10月20日中にはまだ、第3話ぶんのトークが聞けますよー。*5

全体として

Aパートの、志乃ちゃん宙ぶらりんからのあかりちゃんをアリアにとられちゃうー!の流れがうまいなと思いました。時間の流れがともすればわかりにくくなる回ですが、時計も含めてそこらへんの扱いも考えられてましたね。そしてついついうらやましくなるいい先輩・アリア先輩。
個人的には、さくさく進む流れに早くも慣れてきた感がありますねー。となれば、さくさく進めた結果、なにが増やされるのかが気になるところです。あかりちゃんのトラウマはいまのところ強調されていますが、トラウマ解消編でこのさくさくリズムを崩すとも考えにくいので、注目していきたいと思います。ではでは、本日(10/20~)放送の第3弾も楽しみにしていきましょう!

*1:年齢としてはそろそろ……とっくに先輩が側なはずなのにね

*2:こまぐるみみたいに手工業じゃなくて、志乃ちゃんが業者さんに発注してるんだろうなあ……

*3:第1話の、あかりちゃん部屋のアリア先輩ポスター

*4:twitterで赤松さんが志乃ちゃんのランクは明かせないとおっしゃっておられましたが、実際、あの子は戦闘能力は高いけどあかりちゃんにかまけて事件解決してないでしょうか、ランクは低そうですね。しかしストーカーレベルはこの後教えを得て上がる

*5:すぐラジオの書き起こしをするタイプのオタクとしては、たぶんあとで書き起こししますw

アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ

さくっとまとめ

先行有料配信はdアニメストア緋弾のアリアAA | dアニメストアへ。10月15日現在1、2話が見られます。
翌週無料配信(要無料会員登録)はRakuten Showtime緋弾のアリアAA 動画:楽天SHOWTIME(ショウタイム)へ。10月15日現在1話が見られます。
詳細なまとめは以下の通りです。
10月17日(土)にGYAO!ニコニコ動画バンダイチャンネルでの配信情報を追加。課金体制などについては引き続き調査を続ける予定です。

dアニメストア

配信開始日:10月8日(木)
更新日時:毎週木曜日12:00~(TV放送日と同週の配信)
課金体制:定額制見放題、月額400円
対応機種確認:対応機種一覧
anime.dmkt-sp.jp

Rakuten Showtime

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日12:00~(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:無料会員登録で最新話一週間無料
備考:ラジオ「緋弾のアリアAyane Ai」配信もあり。更新スケジュールは不明。告知ツイートには毎週最新話無料にて視聴可能とあるが、10月17日(土)現在はプレ放送(第0回)のみ配信中。


対応機種確認:【楽天SHOWTIME】ヘルプ
video.rakuten.co.jp

GYAO!

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:不明*1
対応機種確認:
GYAO!で映像を楽しむための動作環境|GYAO!使い方ガイド|無料動画 GYAO![ギャオ]
gyao.yahoo.co.jp

DMM動画

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日10:00~(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:1話ごとの買い切り、ストリーミング配信*2、第1話無料
備考:コミックスのレンタル・通販あり。
対応機種確認:DMM.com 動画 [動作環境・対応デバイス]
www.dmm.com

ニコニコ動画

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日23:00~(TV放送日一週間後の配信)*3
課金体制:不明*4
対応機種確認:パソコンの動作環境 | ニコニコヘルプ
ch.nicovideo.jp

バンダイチャンネル

配信開始日:10月22日(木)
更新日時:毎週木曜日か?(TV放送日二週間後の配信)
課金体制:不明*5
対応機種確認:アニメ動画2,000本以上を無料配信中!【アニメ】はバンダイチャンネル サポート・Q&A

J:COMオンデマンド

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:不明*10、ストリーミング配信(3日間)
対応機種確認:http://vod.myjcom.jp/static/docs/guide/pc/guide/index.html#anc02
jvod.myjcom.jp

milplus

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:1話ごとの買い切り、ストリーミング配信(3日間)
備考:会員登録にはケーブルテレビへの入会が必要。対応ケーブルテレビ会社一覧はこちら
対応機種確認:非対応端末エラー
緋弾のアリアAAの動画を見る | milplus(みるプラス)

auビデオパス

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日(TV放送日一週間後の配信)
課金体制:1話ごとの買い切り(レンタル・チケット対応作品)、ストリーミング配信*11
備考:見放題プランには未対応
対応機種確認:ビデオパスご利用ガイド|対応機種・推奨環境
www.videopass.jp

PlayStation Video

配信開始日:10月15日(木)
更新日時:毎週木曜日(TV放送日一週間後の配信)
備考:PC環境から詳細確認不可

*1:判明次第情報を追加します

*2:ストリーミング期間不明。判明次第情報を追加します

*3:配信時間は第1話からの推測。正式な時間は不明

*4:判明次第情報を追加します

*5:判明次第情報を追加します

*6:おそらく第1話のみ無料で、第2話以降は定額制見放題の範囲内に入ると思われる。判明次第情報を追加します

*7:PC

*8:スマートフォンアプリ

*9:TV

*10:おそらく第1話のみ無料で、第2話以降は1話ごとの買い切りか、定額制見放題の範囲内に入ると思われる。判明次第情報を追加します

*11:ストリーミング期間不明、判明次第情報を追加します

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第1話を見てみた

タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第1話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

OP

KEEP OUTテープはゼロ年代腐女子としては垂涎もの。これだけで評価が2倍くらいに跳ね上がる。あかりちゃんのりぼんがゆらゆら揺れているとかわいいですね。アリア先輩とあかりちゃんのシンクロするシーン、特に蜘蛛の巣に絡め取られてるシーンは、『緋弾のアリア』原作のいまの、アリアの力が制御できない展開からするとなかなか興味深いものがあります。もちろんアリア先輩の力の99%は彼女の努力から来ているものなんだけど、1%のオカルトの部分が制御できずに精神を乗っ取られて救出に行くぞ!な『緋弾のアリア』最新巻あたりの展開と引き比べるに、あかりちゃんとの対比も思った以上に考えられているかな、と(あたりまえかもしれませんが)。ところで、風魔があたりまえのように主要人物にまじってるのはどういう了見なんでしょうかwまあ、やつも1年生だし、あかりちゃんたちと同じ立場っちゃあ同じ立場か……。

Aパート

まずは間宮家の朝から。アリア先輩のポスターがA4出力を組み合わせたものなのがいかにも間宮家っぽい。妹・ののかに、ラジオでのあやねる曰く、「お嫁さん」のように世話をされるあかりちゃん。そういえば、あかりちゃんはクルーソックスでなくて、裸足にスニーカーなんですよね。家を出るまでのあたり、動きにびみょうに違和感があるようなないような……。こう、こぶいち絵の体型をしたキャラが筋肉あるっぽい描かれ方をされて筋肉あるっぽい動きをしてるのに、開始数分しか経ってなくてまだ慣れないだけなのかもしれませんw
あかりちゃんの夢は、あとの戦姉妹試験の先取り……かと思えば関係なかったりして、バスまでダッシュして友達たち、志乃・ライカと合流してもまだ妄想モードがぽわわんと残っていたり。かわいいけどぼけっとしてる。これはいつものあかりちゃんですw
で、朝っぱらからの捕り物にてアリア先輩登場。華麗に強盗たちを捕まえます。と、レキの顔見せ。『緋弾のアリア』から『緋弾のアリアAA』に入ったマンとしてはよく動くツインテールについつい目を奪われてしまいます。ここらへんからOPでがんがんやってた光と影の対比が本編内でもさらに激しくなるかなー。つるされたお船がかわいいぞw差し挟まれる麒麟ちゃんと理子ちーのシーンは、ふたりのふともも、中学3年生と高校2年生のふとももの対比だけどね!ちなみに、麒麟ちゃんは無印でもAAでも、影からアリアを見てるのなー、と思わせるシーンが多い子です。*1
そんなアリア先輩にあこがれを抱くも、実際のあかりちゃんは授業の模擬戦?で高千穂さんにぼっこぼこにされてしまいます。高千穂さんはブルマがめちゃくちゃよくお似合いだけど、ブルマにパフスリーブとハイヒールが合ってない。もしかしてブルマは家訓かw家訓ですかwそういえば志乃ちゃんもブルマユーザだったような……。
からのお弁当タイム。先輩が後輩を一対一で指導するという戦姉妹システムの解説と、校内でも最強なアリア先輩に対して最弱?なあかりちゃんの現状説明が挟まれます。志乃ちゃんがあかりちゃんとの間にかばんを置いてると、なにか仕込んでるのかな??としか思えないですね。戦姉妹を知らない志乃ちゃん、というのも説明のための流れだろうけど、本人の性格から考えてじゅうぶん納得できることではある。銃をかまえていきなりポーズをとるあかりちゃんのとっぴょうしのなさもさることながら、戦姉妹の話を思いついたあかりちゃんの顔もかわいい。それにしても、コミカルな場面でも、そこまでは顔を崩さない方針かもしれないですね?
自室に戻って、夜。パジャマを着ると、あかりちゃんにけっこうおっぱいがあることがよくわかります。にしても、後ろ頭がまるっこくてかわゆいですねえ。それにしてもののかはほんとによくできた妹だ……。ののかと比べるだけでも、志乃ちゃんに望みがないように見えてくるから困ってしまうwとはいえ1話、『緋弾のアリアAA』原作の該当部分でもそうなのだけれど、意外と人間関係があまり描かれてないんですよね。それが混線していくのは、志乃・ライカの背景が明らかになるまで待たなくてはならないので、もう少し先のことになります。
あかりちゃんが悩んだあとの翌日、さっそく戦姉妹申請をするも、さっそく後悔しているっぽいその許へ、アリア先輩が颯爽登場!途端にあかりちゃんの声に芯が通ったのがよくわかります。「チャンスは平等に与えられるべき」「結果は平等じゃない」「あかり、あたしと勝負よ!」といういかにもアリア先輩らしい台詞が入ったところで、Bパートへ~~~。

Bパート

さてさて、いきなり勝負と言われても困ります。というより、あかりちゃん、あこがれの先輩を目の前にして、思考停止しちゃってるかも??「チャンスは人を待たない」というアリア先輩の哲学も、あらためて言われるとかっこいいですねえ。ともあれ、戦姉妹の座をかけて勝負!することに。とはいっても、真正面から襲いかかったところでもちろんあかりちゃんに勝ち目はありません。逆に、アリア先輩のツインテールのバランス感覚が輝きます。かなり格下の後輩相手でも手抜きはありません。格闘で勝負を決めるわけじゃない、とあかりちゃんから一本とりつつ、銃も取り上げたアリア先輩。自分と同じ銃を使ってるあかりちゃんのあこがれを聞いて、いままでも戦姉妹の申し込みを多数受けているはずなのに、顔をあからめての「ふぅーん……」。ここらへん、あかりちゃんの女人望が効いているように見受けられます。
そんな流れで、戦姉妹試験は、「30分以内に、あかりがアリア先輩から銃を取り返すこと」に決定。友人たちの声援を受けて、影から光へ飛び出したあかりちゃんとアリア先輩の追いかけっこがはじまります。アクションがっつりのようで、そこまでじゃないようにも見えて、でもまあBパート、15分だし……と思ってるうちにクライマックスになる。キンジと白雪と高千穂ビルと風魔*2の顔見せもちらっと。あっ、白雪ちゃんは基本的には美人ですよ
クライマックスに戻れば、ふたりはお台場らしくレインボーブリッジの上!に戦いの場を移します、に。アリア先輩曰く、「ふつうはもう追ってこない」らしい場所へ、すすり泣きになりながらもあかりちゃんはしつこくぶつかっていきます。そこへ、前日にアリア先輩が捕まえた強盗を取り返すべく、仲間が登場。颯爽と戦うアリア先輩が敵の車にぶつかりそうになったところをかばって、あかりちゃん、代わりに車にぶつかるも、逆にキーを奪って敵の車を止めてしまいます。頭にたんこぶの件は、ぶつかったのが身体とはいえ、頭から突っ込んで、キーを奪い取ったことの暗喩かなあ、と。
事件が一件落着したところで、再び勝負の幕が上がります。最後の「チャンス」を与える代わりに、アリア先輩は、「もう一生、無理とは言わないこと」をあかりちゃんに課します。ほんとうにアリア先輩は精神的にも身体的にも強いおひとです。そこであかりちゃんも、「先輩、私を襲ってください」「逃げる先輩とは、私も戦姉妹になりたくない」、と立ち向かっていきます。小さな身体でも威圧感たっぷりのアリア先輩が襲いかかる一瞬、あかりちゃんもまた本気で立ち向かう。
もしもここでアリア先輩が戦姉妹を承諾していなかったとしたら……とついすこし考えてしまう、そんな全力全開のシーン。それはそれで、さわやかな結末になったかもしけない、なんて。でも実際には、アリア先輩は、あかりちゃんが銃を一瞬だけでも自分から奪い取ったことを認めて、テストは合格、あかりを戦姉妹の見習いに任命します。銃をきちんと取り戻すまでは下働きをするように、と。この合格と、引き分けと、戦姉妹の見習いとの矛盾が、あまりアリア先輩らしくなく……あ、志乃ちゃんが一瞬曇った……ええと、アリア先輩があかりちゃんの調査を風魔に依頼したところで、夾竹桃の顔見せも済んで、次回に続く!

ED


とある科学の超電磁砲ED「Dear My Friend まだ見ぬ未来へ 」 - YouTube
これを絶妙に思い出しました。色がついた主線?的なところと、後ろ頭から背中へのカットがそう思わせたのかな、と。
EDについてはまあ、書画子先生のこのイラストがすべてかな、と……。


これだけでアリア先輩とあかりちゃんのカップリングにはまりそうな勢い……。

全体として

光と影のなかを、誰かがずっとどちらかに分類されているということもなく、いったりきたりするのが印象に残りました。それと唇にズームアップする感じ。イメージとしてはシリアス寄りの描かれ方でも、百合としてはエモくないので、モノローグを多用しないやり方はぴったりかな、と。どちらにせよ、私は映像を見るのに慣れていないので、こういった印象について深く考えられるのは、もっと先を見てからになりそうです。
初回にキャラ全員を紹介するスタイルは賛否両論あるでしょうが、キャラ数が少ないので個人的にはありかな。ではでは、本日(10/13~)放送の第2弾も楽しみにしていきましょう!

*1:あんまり緋弾の話に絡んでこないのが寂しいような、理子りんのヒロインとしての限界なような

*2:緋弾のアリアAA』アニメでの出番がなぜか多い