読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVアニメ放映直前!緋弾のアリアAAについて考える3 ~志乃と麗・ハーレム内カップリングの誘惑~

この文章は、2015秋クールにアニメが放映される『緋弾のアリアAA』という百合作品について私が考えたことをまとめたものです。ネタばれを気にせず書かれているので、ネタばれなしの紹介が読みたいという方はこちら
「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
からどうぞ。

また、『緋弾のアリアAA』の放送情報は公式サイトで確認してください。
ON AIR|TVアニメ『緋弾のアリアAA』公式サイト
10月1日現在、TV放送のほか、ニコニコ動画およびdアニメストアでの公式無料配信がアナウンスされています。


###以上、前置き###
ライカと麒麟・初心者レズビアンの冒険←前の話 次の話→遠山かなめ・原作ハーレム構成員は百合スピンオフでいかに振る舞うか?

同じ相手を好きになったとき、どうする?

前回、ライカと麒麟という、お互いをかわいく思う女の子ふたりのカップリングについて書いた。今回は、主人公兼百合ハーレムの中心人物・遠山かなめを愛する女の子たちのなかでも、特にカップリングとして描かれている志乃と麗について述べていこう。
佐々木志乃と高千穂麗は、ともにあかりハーレムの中心人物であり、相似した立場・理由から、あかりに強い友情を感じている。「友情」という言葉は『緋弾のアリアAA』において特殊な意味を持つ単語であるが、その定義はここでは置いておこう。志乃と麗はどちらもかつて孤高なお嬢様であったが、どちらもあかりに友達宣言をされたことで、かたや「友情」「親切」と称してあかりを日常的にストーキングするようになり(志乃)、かたや隙を見てはあかりを拉致し「友情行為」に励もうとするようになる(麗)。自然、ふたりのテリトリーは互いに干渉するようになる。麗がはじめてあかりを拉致し、見とがめた志乃と「あかりの友人の座」をかけた決闘を行って以来、原作では、麗があかりを拉致→志乃乱入、というサイクルをはじめとした、志乃と麗のにらみ合いが定番である。
さて、はじめての決闘の際、あかりは志乃と麗と手に手を取って、「志乃ちゃんとあたしはお友達」「高千穂さんとあたしもお友達」「だから」「志乃ちゃんと高千穂さんもお友達!」「みんなで仲良くすればいいんだよ!」*1と、彼女の天然女人望に付属する「女下士官の仲を取り持つ『友情錬成(フリーラブ)』の能力」*2を遺憾なく発揮させている。その能力も手伝っているだろうが、もとより、同じ人間を愛する者どうしである。志乃と麗の趣味が合わないわけもなく、ふたりの決闘は、あかりを奪い合う、とはいっても、お互いにどことなく認め合っているからこそ、全力を出し切ってバトルできる、といった形相を呈するようになった。
そして、VIII巻の「対遠山かなめ編」において、志乃と麗の関係は大きな進展を迎えた。

ロミオとジュリエット

「対遠山かなめ編」は、成立したあかりをとりまく武偵チーム、もといあかりハーレムが、過去最大の敵を迎え撃つエピソードである。敵・遠山かなめは、あかりハーレムの切り崩しを狙うが、その片鱗を見抜いた麗が、志乃に協力を要請するのである。
印象的なシーンを引用しよう。*3

「ところで志乃 おまえ 私の事が 100%キライ?」
「えっ…? それはその 90%くらいは…」
「じゃあ 10%は好き?」
「な なんで そんなこと聞くんですかっ こんな状況で…!」

「まあ…少しは 能力的にも 信用してますし 美人ですし」
「なら力を貸して あげてもよくてよ 遠山かなめ潰し」
「…?! 相手は… あの遠山キンジの 妹ですよ」
「戦(や)りたくはないわよ でも あの女は桜に 濡れ衣を着せた 私のC組の臣民も荒らされた それに何より―― 彼女は あかりを狙ってる」
「高千穂家は 武装弁護士の一族 佐々木家は 武装検事の一族 組むとなると スキャンダルだけど…」

「守りたい人が 一緒なら ロミオと ジュリエットでも組めるものよ」

「守りたい人が一緒ならロミオとジュリエットでも組めるもの」。麗のこの台詞は、ふたりの仲を端的に言い表している。私は「同じ男を好きな女の子同士のカップリング」に熱を上げてきたが、このようなカップリングが一般の百合好きには受け入れがたいことも承知している。しかし、「同じ女の子を好きな女の子同士」ならどうだろうか?同じものに熱を上げる同士の結びつきは、なによりも固いものになりうるのだと思う。
緋弾のアリアAA』IX巻で、あかりをめぐって相撲*4で勝負をすることになった麗と志乃。最後まで引き分け以外の結果を得ることのなかったふたりに、あかりはこう声をかける。*5

「息も あってたし 二人は相性 ピッタリ なんだね」

「もう友達以上の関係 って感じだったよ!」

誰よりもかわいい天使のような笑顔で言われ、調子に乗った志乃と麗は、興奮したまま手と手を取り合い、

(と 友達以上……? 私と高千穂さんが……!?)
(こ これが…肌と肌をぶつけ合って 芽生えるという…友情…?)

などと調子よくスイートな空間を作り上げていたけれど、ここから巻が重ねられても、またふたりはあかりをめぐってああでもないこうでもないとトムとジェリーのごときバトルを繰り返すのだろう。「同じ女の子を好きな女の子同士」「同じ女の子をかわいいと思う女の子同士」のカップリングは、このように『緋弾のアリアAA』内で揺るぎない、いわゆるひとつのケンカップルとして描かれているのだ。


以上、『緋弾のアリアAA』のうち、同じ女の子が好きな女の子同士のカップル、という佐々木志乃と高千穂麗について述べてみましたがいかがだったでしょうか?いかがだったでしょうか、と書いたので、私は、マジで、あなたの貴重なご意見をお待ちしております。そして、この考察未満の文章は、次回、「TVアニメ放映直前!緋弾のアリアAAについて考える4 ~遠山かなめ・原作ハーレム構成員は百合スピンオフでいかに振る舞うか?~」に続きます。

*1:緋弾のアリアAA』V巻p. 89-90より

*2:緋弾のアリアAA』IX巻p. 81より

*3:引用はすべて『緋弾のアリアAA』VIII巻p. 136-139より

*4:いわゆるレズモウである

*5:引用はすべて『緋弾のアリアAA』IX巻p. 103-104より