読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合厨がアニメ『緋弾のアリアAA』第3話を見てみた

ネタばれなし作品紹介:「緋弾のアリアAA」はこんな百合好きにおすすめ - death not visited
TVアニメネット配信情報:アニメ緋弾のアリアAA・インターネット配信まとめ - death not visited
原作既刊情報:はじめての『緋弾のアリアAA』 - death not visited
10月29日(木)迄、小説版『緋弾のアリアAA』が、既刊3巻すべて108円にてKindleストアを含む電子書籍ストアでセール中!
なお、小説版『緋弾のアリアAA』は原作コミックスを完全ノベライズしたものです。スピンオフ元とは一切関係ありません。
###以上、前置き###


タイトル通り、アニメ『緋弾のアリアAA』第3話を視聴した百合厨のゆるゆるーっとした感想文です。なお、私はコミックス原作を全巻読んでいます。

Aパート

OP前は定番の夢落ちもしくは夢始まり。中学生の劇みたいなかわいい空間の麒麟姫とライカ王子様……実際に麒麟ちゃんは中学生ですもんね。目が覚めてからの部屋は、大小様々、カラフルなキリンがいっぱい。そういえば、夢が映るということは、女の子の部屋がたくさん映るっていうことなんだよなあ……というところでOP、本編へ~~~。
さてさて、冒頭は身体測定。アリア先輩からのありがないアドバイスつき。ライカには怪しい視線つきw体操着もハーフパンツ、スパッツ、ブルマと各種そろって、サービス満点な感じです。測定はさくさくと進みまして、今回はライカ麒麟を兼ねた、アリア先輩へのライカ紹介回かな?というのがこのあたりでなんとなくわかってきます。で、測定も終わったところで、トリオの連携がこのごろはまだぽんこつなのがわかってきます。これでは一番最後の、運動神経測定ができない、とアリア先輩の計らいで、志乃×あかり、ライカ×そこらへんの適当な男子、の即席マッチが行われることに。あかりちゃんの『またぐらで怪しい動きをする志乃』*1はともかくとして、ここらへんで、でかい男子をあっさりひねり倒すライカへの、「男女」の声がはじめて飛びます。麒麟のひそかな視線ではライカの表情を映さず、アリア先輩が見てようやく、ひねられた唇が映るのがなんとなくいい感じ
場所は変わって、シャワールーム。あかりちゃん天使……とか言ってたらフリルたっぷり、髪の毛もふりふり・あれは誰だ?!理子ちんだ!が一瞬映って、ライカのコンプレックスが明かされます。とはいえこれは先ほどの体力測定でのシーンを確定させるようなもの。すぐにまたもや場面転換。あ、みなさまいちおうお知りおきください。この男が原作主人公の遠山キンジ氏ですー。男とアリア先輩が仲良く歩いていることにショックを受けたあかりちゃんはキンジを尾行していくものの、ぱんちゅを見られたり、謎のひとたちの謎のギャグシーンwに巻き込まれたりしてようやく、アリア先輩はキンジと捜査を共にしているだけ、というかキンジが使えるかどうかを確認しているだけ……ということをアリア先輩の口から聞かされます。
とはいえ、アリア先輩からは同時にお叱りも。あかりちゃんがまだアミカ見習いであることの確認と、前回の志乃ちゃん関連や冒頭のライカの様子を受けての「周りをもっとよく見ろ」というアドバイス。あからさまに、シャワールームで「ライカをよく知っている」と語っていたあかりちゃんと対比させています。そしてこの対比*2に、あかりちゃん自身も気づいたのでしょう。ひとりで落ち込んでいるところへ、
「ライカお姉様、麒麟を、ライカお姉様の戦姉妹にしてくださいですの」
ええ、戦姉妹にしてくださいっていう真正面からの告白、もとい申し込みです。Bパートに続く!

Bパート

麒麟ちゃんからの戦姉妹申し込みをあっさり断り、あかりちゃんと合流するライカ(軽く赤くなってる)。ちっちゃいあかりちゃんと大きなライカが並ぶと、身長差がかわいいというか、あかりちゃんの後頭部がかわいいというか……。とはいえ、ライカの頭の中には、麒麟ちゃんの元戦姉妹が、ふわふわかわいい自分とは逆タイプの女の子だったことが残っています。アリア先輩の台詞もあり、ライカにとことこついていくあかりちゃんですが、追い打ちをかけるように男子どもの心ない台詞が。ライカの傷ついた一面を見て、あかりちゃんは改めて、自分はライカのことをわかっていなかった、と気づくのです*3
ここで、あかりちゃんの2度目の尾行が始まります。今度の相手はライカ、麒麟ちゃんに誘われて、帰り道に気晴らしに向かうというライカを追っていきます。自分がわかっていなかったライカのことをわかりたい、という気持ちに突き動かされてもいたのでしょう。
そして、ライカと追っ手のふたりが到着したのは秋葉原コスプレ喫茶「人間は自分にないものに憧れる」楽しそうなライカに、あかりちゃんは、ライカがいいなら、というスタンスですが、麒麟ちゃんはライカの行動を「重度の少女返り」と言い切ります。女子でも男勝りの行動が求められる状況において、かわいらしいものに囲まれることでバランスをとろうとしていると……*4
麒麟ちゃんは、ずっとライカを影から見ていたのでしょう。夢のなかでライカを王子様に仕立てて、助けてもらうほどには。そして、自分の夢のなか、自分の思い込みひとつで、「夢のなかでは、王子が姫を助けた」「こんどは姫が王子を助ける番ですの!」とあこがれのお姉様に勇ましく向かっていくほどには。
結果、行われることになった戦姉妹チャンスマッチ。麒麟ちゃんが勝てばふたりは戦姉妹に、ライカが勝てばふたりの関係はなくなります。屋上にて、風でこれでもか、と揺れる麒麟ちゃんの髪とかりぼんとかフリルとか……もとい、麒麟ちゃんの最大の武器。それらが全力で生かされ、あっさりと姫のキスに王子は倒されてしまいます。けれども、またひとつライカのことを新しく知ったあかりちゃんによって、この負けは、ライカのほうからも、麒麟を戦姉妹にしてもいい、という折れがあったことが明かされるのでした*5
と、落ち着いたところであかり・ライカ・麒麟の三人であらためてコスプレ喫茶を楽しんでいるところへ、ふたたび理子ちん登場。怪しげな雰囲気を、これまた冒頭の夢落ち同様、定番になった風魔からアリア先輩への定期報告へつなげていきます。あかりちゃんの謎はまだしばらく明かされないようでしょうが……ひとまずは「カルテット」がそろったところで待て次回!

全体として

Aパートについて、いちいち書きませんでしたが、赤松氏が


と言っていたとおり、志乃ちゃんがあちこちでちょこまかとあかりちゃん周りで大活躍、の回でもありました*6。生き生きとした志乃ちゃんを見ていると、原作組としては、「緋弾のアリアAAがアニメ化したんだな~」としみじみ、なぞの感慨にとらわれてしまいますw悠木碧ちゃんが出す麒麟ちゃんのかわいい声もそんな感じですね。いやこれアリアAAのアニメだからw
ではでは、本日(10/27~)放送の第4弾も楽しみにしていきましょう!

*1:Radio緋弾のアリア Ayane Ai第4回より

*2:アリア先輩はシャワールームでの会話は知らないでしょうが

*3:どうでもいいけど、武偵高のお手洗い豪華だな

*4:あらためて、これってけっこう興味深い考え方かなと。女の子に傾きすぎるのも男の子に傾きすぎるのも精神のバランス上よくない、と「女の子」に対して言っているわけですから

*5:ライカさん、麒麟ちゃんを戦姉妹にしたとたんにべたべた触りすぎです……

*6:あかりちゃんの赤ずきんちゃんコスを志乃ちゃんが見ていなかったことがつくづく惜しい