読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最大70%オフ】Kindleカドカワセールで売り出し中の百合小説を集めてみた

※これもセールになってるよ!という情報があれば、コメント欄で耳打ちしてくださるとうれしいです。
いっこまえのエントリ、【最大68%オフ】Kindleカドカワセールで売り出し中の百合漫画を集めてみた - death not visitedと併せてお読み下さい。


けだるげな調子で描かれる、高校生女子ふたりがじりじり近づいていく恋物語の既刊1巻286円、2巻が297円に(50%オフ)。2巻では主人公の友人の幼なじみコンビの関係が描かれました。バレンタインデーのエピソードが含まれる3巻は今年の8月に発売されましたが、残念ながらKindle化はまだされていません。


ロボットの少女と、彼女の親とも姉とも呼べるべき存在の博士との絆、そして別れを丁寧に描いた感動作が50%オフで318円に。1巻完結で、同じ世界観を共有したシリーズの百合色は薄いですが、どれも清冽な読後感をもたらしてくれる秀作です。第2作の『氷の国のアマリリス』は同じく50%オフで351円に、第3作の『雪の翼のフリージア』は7%オフで610円となっています。


砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (角川文庫)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (角川文庫)

閉塞した少女時代を藻掻き、脱出しようとする少女ふたりの百合物語が55%オフで230円に。桜庭一樹の百合作品では、他に秋葉原を目指す少女ふたりの逃亡を描いた『推定少女』が同じく55%オフで290円に、廃校となった小学校舎で非合法ガールズファイトに青春を燃やす少女たちを描いた『赤×ピンク』が55%オフで250円(アマゾンポイントが50ptついて、実質66%オフ)になっています。


病室から出られないしずるさんの元に通うよーちゃんに、しずるさんが語る数々の事件――というスタイルをとった百合仕立てのミステリ小説が71%オフで214円に。Kindle版は1巻しか刊行されていませんが、復刻版の星海社文庫ではなく富士見ミステリー文庫からのKindle化なので、旧版のイラストを楽しむことが出来ます。


つばさ文庫発百合小説の既刊2巻が54%オフで320円に。かわいらしいイラストや、秘密の文通相手が誰かという謎、そして個性豊かな登場人物に引っ張られて楽しく読める、これからも続いてほしいシリーズの一つです。


蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)

蒼穹のカルマ1 (富士見ファンタジア文庫)

富士見ファンタジア大賞を受賞した、エリート騎士である主人公が愛する姪に会うための道中を主に描くどたばたコメディは完結済・全8巻が214円に(1巻のみ66%オフ。2~8巻は67%オフ)。なお、表紙や口絵イラストのセレクションが収録されたこちらの全巻セットは、さらにお得な70%オフで1,544円となっています。


戦死したお姉さまの敵を討つために空軍に入隊した少女の物語は全2巻が214円に(原作絶版のため%設定はなし。70~60%オフ前後にあたると思われる)。ストライクウィッチーズを思わせる異世界空中戦ものです。


長谷敏司の、長らく絶版だった初期作がKindle化・250円に(原作絶版のため%設定はなし。60~50%オフ前後にあたると思われる)。辺境の女子学園に潜入した暗殺者と、どこまでも楽天的な少女が繰り広げるハードSFアクションです。


やってきたよ、ドルイドさん! (MF文庫J)

やってきたよ、ドルイドさん! (MF文庫J)

自然の守り手・ドルイドを自称する金髪のちびっこ少女が、転校先の日本の高校で主人公(普通の女子高校生)を巻き込みながら起こす騒動を描いたコメディタッチの一作。全3巻が各214円に(原作絶版のため%設定はなし。70~60%オフ前後にあたると思われる)。


カドカワセールと関係のないところでは、バディ百合の傑作は割引になっていませんが、

いま買うと20%のアマゾンポイントがついてきます。


百合が好きな方は、よかったらぜひ購入してみて下さい。